すぐ分かるCRM診断
あなたは・・・

施策を実行できているが、

その後の検証や改善チューニング
まではできていない。

あなたは導入したCRMツールをある程度活用して現状分析や課題抽出、施策の実行までは実現できているようです。しかしながら実施した施策の検証や改善チュー二ングまではできていないようです。
いくら高機能ツールを導入しても、施策を打ちっ放しでPDCAを迅速に回すことができなくては、勘と経験がベースのメッセージ配信となってしまい全く意味がありません。PDCAの推進体制をうまく構築出来ないのは、恐らくCRMに対する知見であったりノウハウが足りないケースや、それらがあっても現実的に時間が足りないケース、もしくは人員がたりないというケースも考えられます。
しかしながら仮にそういった問題を解決したとしても費用対効果のあわないものとなってしまいます。今まさに発生しているリピート顧客の機会損失を無くすためには、貴社の現状にあったCRMツールへの乗り換えを早急にご検討されることをお勧めします。

解決策の提案をもらう >
ここにフォームが入ります